スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Fukumama
 
[スポンサー広告
いらっしゃい
ピンポ~ン♪

いつもコメントを入れてくれるお友達のあるるさんが遊びに来てくれた。


あっ!あるるさんだ、いらっしゃい。

ムギは初めましてだね。

20101021-2.jpg
誰?

20101021-3.jpg
こっちにどーぞ。

と、言う事でこの時期のわが家の定番「イクラのちらし寿司」で夕食。
とてもありがちですが、出来上がりの写真を撮る前に食べてしまいました。
下は醤油漬けになる前の生の筋子。

20101021-4.jpg

<いくらの醤油漬け>・・・道産子の大雑把レシピ

1.生の筋子をぬるま湯にドボン!(指を入れて少し熱い位のお湯)
 初めて作る時、湯につけた瞬間に筋子が白くなるので、これで全てが台無しになるかと結構ドキドキします。
2.皮にくっついている粒を指でポロポロはずしていきます。
  最後に皮だけがドロォ~ンと残ります。
3.バラバラになった粒をざるにあげて、今度は水につけます。
  水につけることで粒が透明に戻ります。ここでホッとする。
  この作業を2、3回繰り返すと余計な皮もとれます。
4.酒、みりん、醤油、出し汁、お好みでお砂糖少々を合わせた漬け汁にいくらを入れます。
 ちょっと濃い目の方が美味しいかも。


20101021-5.jpg

これで、半日も漬ければプリプリのイクラ醤油漬けが出来上がります。
出来上がったら、そのまま冷凍も出来ますよ。

あるるさんから美味しいケーキを頂いたのに、
これまた撮影をすっかり忘れて一気に食べてしまった。トホホ。
また、ふく&ムギのところに遊びに来てね!

スポンサーサイト
Posted by Fukumama
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://fukubukuro629.blog118.fc2.com/tb.php/173-eb522c34
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。