FC2ブログ
暫定名「ムギ」
ふくちゃんもビックリのお客様・・・一命を取りとめた子猫。
健康状態を見つつ、里親さんを募集しようと思います。
保護時の様子は文末に。



上の写真は保護してすぐに獣医さんで診てもらい、帰ってきたところ。
病院でもずっとブルブル震えていたので、静かな所に来てやっと眠りました。
シャンプー前に撮った写真なので汚れたままですが、
目もまだキトンブルーが残っている、生後40日位の可愛い女の子。
シャム猫のミックスという感じです。
ふくパパが麦の色に似ていると言ったので、暫定名「ムギ」。

そして、ふくちゃんはというと、こんなビックリ顔で・・・。

20100620-2.jpg
「あ、あ、あの子は!? ※☆○×◆△※◎・・・!!!」

と、とても慌ててベットと壁の間に  隠れてしまった。

20100620-3.jpg
「それとも、こっちの隅っこの方が安全かしら 

以外にも?ふくちゃんはおっとり猫で、そして”超ビビリ”なのです。
怖がらなくても大丈夫だからね。


<保護からこれまでの経緯>
ゲリラ豪雨のような雨で増水した側溝の中で、壁にへばりついて大声で鳴いていたのを
近所の方が蓋を開けて取り出してくれました。
しかし、植え込みに入り込んで、始めは大声で鳴いていましたが、
そのうち動かず、鳴かなくなってしまいました。
全身ズブ濡れで、「あ~、このままでは衰弱かカラスに狙われて死んでしまうなぁ・・・。」
そう思うとやはり助けずにはいられませんでした。
幸い、獣医さんで診て頂いた結果は、お腹の虫なし。風邪のお薬を頂きました。
夜に我家でシャンプー、本日、再度獣医さんで耳の中の虫チェックと念のためのノミ駆除スプレー。
今後も暫くは検査等々で獣医さんにちょこちょこお世話になります。

昨日の衰弱した様子が嘘のように、食欲モリモリ→遊ぶ→電池切れで爆睡の繰り返し。
我家の居候「ムギ」をよろしく。
食欲モリモリの「モリ」の方がよかったかもね。


スポンサーサイト



Posted by Fukumama
comment:2   trackback:0
[未分類
| HOME |